ファシリテーターの声 (石原 誠さん)

石原 誠さん

なぜ、ファシリテーターの資格を取得しようと思ったか

石原 誠さん当時の自分は感覚的ですが、培ってきた演技や演劇のノウハウが活かせると考えたからです。
今現在は、感覚ではなく確固たるものになっております。
・様々な表現を繊細に観る
・感情やコミュニケーションに対しての意識化
などなど

私はドラマケーションをこのように使っています

日々の子育てや、幼児教育、演劇づくりの導入などに活用しています。 詳しくは、私が代表を務める「えんげきハウス」のブログをご覧下さい。
また、多くの方々にファシリテーションのスキルを『子育て』に役立てて頂きたく“一般社団法人 子育てファシリテーション協会”を立ち上げました。 ドラマケーション普及センターを通して多くの学校に出向き様々な生徒とふれあい、ファシリテートをした経験が私の糧となっております。

PAGE TOP