1. HOME
  2. センター沿革

センター沿革

平成17年度

文部科学省事業 専修学校教育重点支援プラン事業(東放学園高等専修学校)「コミュニケーション能力と表現力を高める演技・演劇による自己啓発プログラムの研究開発」の事業拠点として、ドラマケーション研究所を設立。

平成18年度

文部科学省事業 専修学校教育重点支援プラン事業(東放学園高等専修学校)「ドラマケーション」アクティブ・メニュー及び指導プログラムの研究開発

平成19年度

専修学校を活用した再チャレンジ支援推進事業(東京アナウンス学院)「NPO団体等と連携したニートに対する自己確立とコミュニケーション能力を高める演技・演劇による職業教育プログラムとしての開発」
 
ドラマケーション研究段階が普及段階に移行したとし、ドラマケーション研究所をドラマケーション普及センターに改称。

東京都教育委員会地域教育支援部
「都立高校教育支援コーディネーター」制度に「キャリア教育」 の分野で許可認定

平成20年度

東京都教育委員会地域教育支援部
「都立高校教育支援コーディネーター」制度に「キャリア教育」 の分野で許可認定

東放学園30周年シンポジウム「コワレかかった“ニッポンの現場”」

平成21年度

東京都教育委員会地域教育支援部
「都立高校教育支援コーディネーター」制度に「キャリア教育」の分野で許可認定

平成22年度

文部科学省・文化庁助成金事業
「児童生徒のコミュニケーション能力の育成に資する芸術表現体験事業」審査通過校・全11校にてドラマケーションを実施。

平成23年度

文部科学省・文化庁助成金事業
「児童生徒のコミュニケーション能力の育成に資する芸術表現体験事業」審査通過校・全8校にてドラマケーションを実施。

平成24年度

文部科学省・文化庁助成金事業
「児童生徒のコミュニケーション能力の育成に資する芸術表現体験事業」審査通過校・全12校にてドラマケーションを実施。

平成25年度

東京都教育委員会地域教育支援部事業
企業・NPO等と連携した「社会的・職業的自立」支援事業にてドラマケーションを活用したキャリア教育プログラムを全7校で実施。

平成26年度

特定非営利活動法人ドラマケーション普及センターとして活動を開始。

東京都教育委員会地域教育支援部事業
企業・NPO等と連携した「社会的・職業的自立」支援事業にてドラマケーションを活用したキャリア教育プログラムを全11校で実施。

平成27年度

東京都教育委員会地域教育支援部事業
企業・NPO等と連携した「社会的・職業的自立」支援事業にてドラマケーションを活用したキャリア教育プログラムを全13校で実施。

平成28年度

東京都教育委員会地域教育支援部事業
企業・NPO等と連携した「社会的・職業的自立」支援事業にてドラマケーションを活用したキャリア教育プログラムを実施中。